シワの原因と対策

ちりめんジワの原因と対策

シワ,原因,対策

 

ちりめんジワとは、目元にある複数の薄い小さいしわの事です。ちりめんじわの原因は主に乾燥です。肌表面の角質層の水分が不足する事で、肌が柔軟性を失う事で出来てしまいます。乾燥が原因で出来るので、年齢に関係なく出来てしまいます。

 

対策方法は、保湿を行う事です。角質層に十分潤いを行き渡らせるために、化粧水を沢山水分を補い美容液で水分を保持して乳液やクリームを等でカバーをしてあげる事が重要です。保湿を行う時には、保湿成分の配合の化粧品を使用するのがお勧めです。

 

保湿であると肌に潤いを与えるだけではなく、与えた潤いを保つ事を指します。保湿成分には水分が逃げないように保持する働きのあるので、保湿成分が配合されている化粧品を使用する事です。保湿成分には色々あるが、代表的なものはセラミドです。

 

セラミド以外には、ヒアルロン酸やコラーゲン等もあります。保湿パックを行う方法もあり、週に1から2回のスペシャルケアとして行います。保湿パックを取り入れる事で、保湿成分等の美容成分を角質層に浸透していき肌に潤いが与えられます。

 

市販のシートマスクを活用するのももちろん良いですが、自宅にあるラップを使用しても手軽に保湿パックが出来ます。

おでこ(額)のしわの原因と対策

シワ,原因,対策

 

おでこのシワの原因には、加齢の他に紫外線や乾燥等があります。これらに加えて、生活習慣やストレス等も深く関わってきます。更に表情や身体動作の微妙な癖も、シワを作る原因になります。おでこも鍛えていないとシワを助長する原因になり、おでこはシワが出来る確率が高い部位です。

 

おでこの筋肉を鍛えると、シワは消える可能性が高いです。シワは基本的には、ピンと張っていた皮膚がたるんで出来るものです。たるんだ皮膚に対して、たるんでいないでピンと張っている事を覚えてもらう事が大切です。

 

両眉の辺りから指で皮膚を押し上げて、眉間から外側に向かって優しくマッサージを行います。気が付いた時に、1日に何回かマッサージを行う事です。お風呂でゆっくりと行うと、皮膚が柔らかくなっているのでマッサージがしやすいです。

 

長い年月で刻まれたシワであるので、即効性はないです。毎日マッサージを行う事で、シワも伸びて血液の流れも良くなる効果も期待出来ます。シワを伸ばす方法としてヒアルロン酸注射を考えるが、即効性はあるがお金をかける前に日常で出来るマッサージを実践すると良いです。

 

アンチエイジングでシワがなくなると、ツルツルの素肌が実感出来ます。

首のしわの原因と対策

シワ,原因,対策

 

首のしわは、コラーゲンの減少が原因で肌に弾力がなくなる事でできます。首も顔と同じように肌の弾力にはコラーゲンで保たれていて、加齢によってコラーゲンが減る事で深いシワが刻まれてしまいます。

 

首のシワの問題は深いシワが出来やすいので、コラーゲンを補う事が必要です。コラーゲンが配合されている化粧品を選んで、ケアを行います。首に皮膚はとても薄く、顔に比べると半分から3分の2くらいしかないです。

 

しかし重たい頭を支えていて良く動かす部位であるので、たるみやすい部位です。加齢と共に皮膚の弾力や筋肉が衰えてくるので、更にたるみやすくなります。首は紫外線を浴びやすい部位であるので、コラーゲンが減りやすいです。

 

紫外線は肌の奥にある真皮まで届くので、コラーゲンを破壊します。外出をする時には、日焼け止めを顔に塗る人は多いが首は忘れやすいので首までしっかりと塗る事です。紫外線は夏場だけではなく1年中浴びるので、夏以外の季節も予防を怠らないように気を付けます。

 

姿勢が悪くなると出来やすく、枕の高さが合っていなかったり前かがみが多かったり等するとシワが出来ます。意識的に姿勢を正して、シワが出来ないようにしていきましょう。

鼻の周りのシワの原因と対策

シワ,原因,対策

 

鼻の周りにシワが出来る原因は、表情筋の動きによるものと老化によるものです。怒っている時や笑っている時等の表情が現れる時におでこや眉や目の周りの筋肉が動くが、鼻の周りには表情筋の動きで出来るシワです。

 

縦ジワや横ジワも、出来やすい部分です。鼻の横に出来るシワの原因は、ほうれい線です。小鼻の横から伸びているほうれい線は、顔の筋肉が衰えたたるみです。頬の境界線が目立つようになったもので、シワとは言わないです。

 

鼻の横に出来るのは、笑いジワです。笑いジワは目尻に出来るイメージがあるが、鼻の横から口元までの範囲にも刻まれます。鼻の横の笑いジワが出来る原因は乾燥で、肌の老化で水分量が減ると肌の弾力が失われます。

 

表情の変化によるシワが、肌に刻まれやすくなります。空気が乾燥している時も、肌が乾燥しやすいので鼻の横にシワが出来やすいです。対策は日常のケアで予防が出来て、化粧水やクリーム等で念入りにお手入れをします。

 

普段はあまり意識をしてお手入れをしていない人は、シワの防止のために丁寧にお手入れを意識する事を心掛けます。この時にシワを伸ばすイメージで、少しだけ引っ張るようにマッサージを行うと効果的になります。

珠肌ランシェルオールインワンジェルの通販購入はこちら!トップページへ顔が全体的に垂れてきた方、シワを改善したい方はトップページの珠肌ランシェルオールインワンゲルの詳細も確認してみてください。