目尻のシワの原因と解消・予防方法

目尻のシワの原因と解消・予防方法について

目尻のシワ,原因,解消,予防,方法

 

目尻のシワはとても目立つので、多くの女性の悩みの一つでもあります。そのため、目尻のシワを改善するため、何かしらの努力をしている方も多いことでしょう。そこで、目尻のシワの原因と解消・予防方法について紹介してみます。

目尻のシワができる原因

 

目尻のシワ,原因,解消,予防,方法

 

乾燥

目尻のシワは、肌の乾燥も原因の一つになります。目尻にできる細かいシワは、スキンケア後の潤いがある肌状態であれば目立たなくなります。

 

本来、肌はバリア機能により、乾燥から守られています。しかし、バリア機能が低下してくると、肌は乾燥しやすくなります。そして、肌の潤いが不足すると、表皮の中でも最も外側の角質層が乾いて剥がれやすくなり、角質層の隙間から水分が蒸発してしまいます。

 

それにより、肌は自ら潤いをキープしようと角質を増やし、肌の表面を硬く厚く覆ってしまいます。すると、肌の柔軟さが失われ、シワができやすくなってしまうのです。

 

表情筋の衰え

目尻のシワは、表情筋の衰えも関係しています。顔には、30種類以上の表情筋があり、柔軟に収縮する事で表情が作られます。そして、目の周りの表情筋は細かく動き、様々な表情を作ることができます。特に、目尻は皮膚が薄く表情筋が集まっているのでシワができやすい状態にあります。

 

しかし、通常は表情を真顔にすると目尻のシワは消えますが、表情筋が衰えると肌が支えられなくなり、弛んでシワになってしまうのです。

 

表情筋が衰える原因

表情筋が衰える原因は、やはり表情を作らないことにあります。そして、近年は表情を作らない人が増えてきたと言われています。その原因は、以下のようになります。

 

  • 他人と交流がなく喋らない
  • スマホやパソコンをじっと見ている
  • 感情を表に出さない

 

原因は他にも考えられますが、心当たりがある方は積極的に表情を作ることを意識することで、表情筋を鍛えるようにしましょう。

目尻のシワのスキンケア対策に効果的な成分

目尻のシワ,原因,解消,予防,方法

 

目尻のシワは、先程紹介した「乾燥」が原因の一つで起こることがわかりました。そして、乾燥が原因でできる目尻のシワは、スキンケアでしっかりと対策する必要があります。それには、肌を保湿する必要があるので、保湿効果の高い化粧品を選ぶのが効果的になります。

 

そこで、乾燥が原因でできる目尻のシワの対策に、有効な成分を紹介してみます。スキンケア用品を選ぶ際の参考にしてください^^

 

セラミド

セラミドは、お肌の保湿成分の中でも、最も高い保湿が期待できる成分です。セラミドには、様々な種類がありますが、保湿には以下の種類がオススメです。

 

セラミド1

セラミド1は、お肌の水分を保持し、外部の刺激に対するバリア機能に優れています。

 

セラミド2

セラミド2には、高い水分保持機能があります。

 

セラミド6

セラミド6は、お肌の水分を保持し、ターンオーバーの促進やシワを軽減する効果に優れています。

 

セラミド6U

セラミド6Uもセラミド6と同様に、お肌の水分を保持し、ターンオーバーの促進やシワを軽減する効果に優れています。

 

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸とは、セラミドの次に高い保湿力を持つ成分です。ヒアルロン酸は、肌のバリア機能を回復するために必要な成分ですが、年を重ねるごとに減少するのでしっかりとケアをしてあげる必要があります。

 

NMF

NMFとは、人間の肌に存在する保湿成分で、お肌の水分保持に欠かせない成分です。加齢や誤ったスキンケア方法により、減少する恐れがあるので注意が必要になります。

目尻のシワを解消するトレーニング

目尻のシワ,原因,解消,予防,方法

 

目尻のシワのもう一つの原因である「表情筋の衰え」は、トレーニングで鍛えることで改善することができます。そして、表情筋の中でも「眼輪筋(がんりんきん)」と呼ばれる筋肉を鍛えることで、目尻のシワの解消に期待できます。

 

眼輪筋とは、目の周囲を円状に取り囲んでいる筋肉で、目の周りの皮膚を支えたりまぶたを開閉する役割をしています。

 

目尻のシワを解消するトレーニングのやり方

目の開閉トレーニング

このトレーニングは、いつでもどこでもすることができるので、仕事の休憩中や移動中など時間を見つけてこまめに行ってみてください。

 

  • @目をグッと力強く閉じて5秒間維持する
  • A勢いよく目を開けて5秒間維持する
  • B@とAを繰り返す

目尻のシワ対策マッサージ

目尻のシワ,原因,解消,予防,方法

 

マッサージで目尻のシワを対策するには、目の周りの血行を良くする必要があります。マッサージは、シワ自体を消すものではありませんが、血行が良くなるとシワの改善にも繋がるので、目尻のシワ対策にもなります。

 

目尻のシワ対策マッサージのやり方

ホットタオル

まず初めに、ホットタオルを目の周辺に当て温めます。温めることにより、それだけでも血行が促進されます。ホットタオルは、濡れタオルを電子レンジで温めるか、お湯にタオルを浸けて絞って作ります。

 

眼窩(がんか)をマッサージ

次に、指の腹を使い、眼窩と呼ばれる目の周囲の骨の窪みを、以下の手順で押していきます。押すと言っても力を入れる必要はなく、軽く抑える程度で大丈夫です。また、目の周りの皮膚は薄くてデリケートなので、マッサージを行う際はオイルやクリームを塗るようにしましょう。

 

@目頭と鼻の中間あたりを押す
A目尻に向かって眉毛の下の骨に沿り、数か所を親指の腹で上向きに押す
B目尻に到達したら、中指に変えて目尻を押す
CAと同様に、目頭に向かって数か所を中指で下向きに押す

 

このように、目の周りをクルっと一回りして目頭と鼻の間辺りに戻ってきたらマッサージの完了になります。時間を見つけて積極的に行うと良いでしょう。

目尻のシワ対策ができる成分と食べ物

目尻のシワ,原因,解消,予防,方法

 

食べ物で目尻のシワ対策をするには、食べ物に含まれる栄養素を意識するのも効果的です。そして、下記がシワ対策に効果的な栄養素と多く含まれる食べ物になります。

 

大豆イソフラボン

食べ物で目尻のシワ対策をするには、大豆食品がおすすめです。大豆に含まれる大豆イソフラボンには、女性ホルモンと似た働きをする「女性ホルモン様作用」があり、加齢により減少する女性ホルモンをカバーしてくれます。それにより、肌の元気を取り戻すサポートをしてくれます。

 

また、大豆には肌作りの元になるたんぱく質も豊富に含まれており、目尻のシワ対策には効果的とされています。

 

大豆イソフラボンが多く含まれる食品
  • 納豆
  • 豆腐
  • 油揚げ
  • 大豆煮
  • きな粉

 

ビタミンC

ビタミンCは水溶性なので、調理する際は茹でるよりもスープなどにすると良いでしょう。また、摂取してから時間が経つと体外に排出されてしまうので、頻繁に食べるようにするのがおすすめです。

 

ビタミンCが多く含まれる食品
  • パセリ
  • ブロッコリー
  • 赤ピーマン
  • 黄ピーマン
  • ゆず
  • アセロラ
  • レモン

 

ビタミンE

ビタミンEは、強い抗酸化作用により、活性酸素の生成を抑えてくれます。そして、血管を酸化から守り、血行を促進してくれます。そんなビタミンEは、ビタミンCと摂取することで相乗効果が期待できます。また、油と摂取することで、身体に吸収されやすくなります。

 

ビタミンEが多く含まれる食品
  • かぼちゃ
  • 鰻(うなぎ)
  • アボカド
  • アーモンド
  • 落花生
  • モロヘイヤ
  • イクラ
  • ごま
  • 納豆

 

オメガ3脂肪酸

オメガ3脂肪酸とは、DHAやEPAなどの必須脂肪酸の総称で、脂肪になりにくい栄養素と言われています。また、血流改善の効果にも期待できます。そして、オメガ3脂肪酸は体内では生成されないので、食べ物やサプリで摂取するしかありません。

 

オメガ3脂肪酸が多く含まれる食品
  • エゴマ油
  • 鮪(まぐろ)
  • 鰯(いわし)
  • 鯵(あじ)
  • 鰊(にしん)
  • 鯖(さば)
  • 鮭(さけ)
  • 豆類
  • 緑黄色野菜
  • くるみ

 

コラーゲン

コラーゲンは、肌の潤いを保つ保湿成分に分類され、目尻のシワの原因である乾燥からお肌を守ります。しかし、コラーゲンを多く含む食べ物は、高カロリーの物が多いので注意が必要です。

 

コラーゲンが多く含まれる食品
  • フカヒレ
  • ゼリー
  • 杏仁豆腐
  • 牛スジ
  • 魚の皮
  • 鰻(うなぎ)
  • 豚足
  • スッポン
  • ナマコ
  • 鰈(かれい)
  • 海老(えび)
  • エイヒレ
  • クラゲ
  • ゼラチン
  • 手羽先
  • 鶏皮

 

セラミド

セラミドは、お肌の水分保持や保湿に効果が期待できます。

 

セラミドが多く含まれる食品
  • 蕎麦
  • ひじき
  • 小豆(あずき)
  • 黒豆
  • しらたき
  • コンニャク
  • ワカメ

珠肌ランシェルオールインワンジェルの通販購入はこちら!トップページへ目や頬のたるみがコンプレックスの方、顔のしわを効果的に解消したい方は、トップページで珠肌ランシェルオールインワンジェルの詳細をチェックしてみてください。